タグ別アーカイブ: Windows ADK

Windows ADK のインストール (コマンドライン)

Windows ADK はコマンドラインでもインストールできます。コマンドラインでインストールするメリットとしては、以下のようなものがあります。

  • サイレント インストールができる
  • ログの出力先が変更できる

続きを読む

Windows ADK のインストール (GUI)

組織などで多数のコンピューターを展開する際、導入するコンピューターのモデルやメーカーが異なる場合に、各機器ごとに手動で設定を行うのは非常に煩雑になりがちで、設定ミスの要因にもなります。こういった場合に対応するため、導入要件に合わせて Windows の OS イメージをカスタマイズし、どの機種やメーカーのコンピューターであっても同じような環境を (できる限り手数を減らして) 展開できるようにしておけば、管理が容易になります。Microsoft ではこういったケースに対応するためのツール群として Windows ADK (Windows Assessment and Deployment Kit) を用意しています。

Windows OS 展開の効率化や自動化では、MDT や WDS、SCCM といったツールを併用することでさらに手数を減らすことができますが、それらを利用する場合でも Windows ADK を使うことになりますので、Windows ADK (に含まれる Windows PE や Windows SIM、Windows ICD) を知っておく必要があります。 続きを読む

MDT 2013 Update 1 が公開

MDT (Microsoft Deployment Toolkit) 2013 Update 1 が公開されたみたいですね。
Microsoft Deployment Toolkit (MDT) 2013 Update 1

公開開始については、以下のブログでアナウンスされています。
MDT 2013 Update 1 Now Available (英語)
Ready for Windows 10: MDT 2013 Update 1 released (英語) 続きを読む