Active Directory のスキーマ バージョン

Windows Server 2016 の AD DS を導入してみて気になったので、スキーマのバージョンを調べてみました。

調べる方法

  1. ADSI エディター を開きます。
    W2016_ADDS_03
  2. 左側ペインの ADSI エディター を選択するなどして、接続 します。W2016_ADDS_04
  3. 接続の設定 ダイアログで、既知の名前付けコンテキストを選択する オプション ボタンを選択し、リストから スキーマ を選択して、OK します。W2016_ADDS_05
  4. 接続されたら、CN=Schema, CN=Configuration コンテナーを選択し、プロパティ を開きます。W2016_ADDS_06
  5. 属性エディター タブに表示された objectVersion の値がスキーマのバージョンとなります。Windows Server 2016 は 87 でした。
    W2016_ADDS_07

スキーマ バージョン一覧

OS 別のスキーマ バージョンは以下のとおりです。

OS スキーマ バージョン
Windows 2000 Server 13
Windows Server 2003 30
Windows Server 2003 R2 31
Windows Server 2008 44
Windows Server 2008 R2 47
Windows Server 2012 56
Windows Server 2012 R2 69
Windows Server 2016 87

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です